【モノアラガイ】命が繋がった!

ネットで購入したモノアガライが全て★になってしまった。
アクアリウムで忌み嫌われるスネールを維持できないのって一体どうよ?
まあ爆殖するのは外来種のサカマキガイでコレはモノアラガイなんだけど。
 
実は購入して暫くして水換えしている時に透明な卵塊を見つけた。
産卵期は6月からなので別のラムズホーンの卵塊だと半ば諦めていたのだけど...
淡い期待を込めて卵塊はそのままそっとしておいた。
 
そして水槽のガラス面に何やら白い点が付いているのを見つけた。
ラムズホーンの稚貝は孵化直後から黒いので、コイツはラムズではない。
それでも小さ過ぎて巻き貝なのかどうかすら分からない。
 
ネット画像を探すとカワコザラガイという極小の貝にそっくりだ。
野外採取のカワゴケを入れてるので紛れ込んだ可能性もある。
 
で、写真に撮って拡大して遂にモノアラガイの稚貝だと確信した。
冬の真っ只中の奇跡としか言いようがない。

投稿日

カテゴリー:

投稿者:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です