【1721日目】熱帯果樹らしいビリバ

種から育てているビリバ・デリシオサ。
暖房の効いた室内でご機嫌である。
 
ポポーと同じバンレイシ科だが、彼方は温帯に分布し、此方は熱帯に分布している。
そう、どっぷり熱帯果樹なのだ。
 
驚くほど成長が早く幹が見る見る太くなる。
まあ、ビリバは冬は室内越冬なのにポポーは年中外に出し放しなのだから成長に差があっても仕方ないが。
 
それにしても成長の早さといい、葉のデカさといい、直ぐに枝を諦めて枯れ枝になるやる気なさといい、如何にも熱帯性の果樹だと思う。(笑)
ただ、ドリアンの孤高の気難しさや、アテモヤの脆弱な繊細さに比べれば格段に育てやすい。
 
果たして播種から開花・着果まで何年かかるか知らないが、ココまで来たら何としてもその実を食べてみたい。
 
播種から撮影日まで:1721日

投稿日

カテゴリー:

, ,

投稿者:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です